建築家と建てた家

【ルームツアー】建築設計事務所で建てた白い家 二階編【WEB内覧会】

zokulifeblog
らいふ
らいふ

ルームツアー後編、二階編です!

一階編はこちらからどうぞ。

苦労して塗った漆喰DIYトイレ

階段を上がって出迎えるのはわが家唯一のトイレです。

造作洗面台の詳細
  • 手洗い容器:cielo(チエロ)
  • トイレ:TOTO GG1
  • 壁:漆喰(DIY)
  • 床:クッションシート
  • 広さ:1帖

おしゃれなタンクレスタイプは金額的理由で早々に諦め、TOTOのタンクレス”風”なGG1にしました。

特に不便はないですし、意外と見た目もシンプルで気に入っています。

らいふ
らいふ

ネオレストRH(タンクレス)との価格差は約10万円でした・・・

TOTO GG1(ホワイトグレー)

壁は夫婦で漆喰を塗りました。

トイレやトイレットペーパーホルダーが取り付けられると一気に難易度が上がるので挑戦するなら絶対取り付け前がよいです。

らいふ
らいふ

あとでわかりましたがプロに頼んでもあまり金額的大差なかったです。

合わせて読みたい
【WEB内覧会】DIYで壁に漆喰を塗ったトイレ
【WEB内覧会】DIYで壁に漆喰を塗ったトイレ

手洗いボウルはイタリアのメーカー、cielo(チエロ)。なかなか好みなものがなくて探しに探した一品です。

シンプルだけどなかなかないデザイン

手洗いボウルの下は造作棚に

トイレットペーパーを二段重ねても入ります。

トイレに窓をつけるかつけないか悩みましたが、うちはつけました。

換気扇があるので”換気のため”としては必要ありませんが、差し込む日差しが気持ちよく、窓から見える景色にも癒されます。

らいふ
らいふ

これは住んでからじわじわと感じてます。

ソファー二つ置ける広々二階リビング

らいふ
らいふ

次は家のなかでもっとも長い時間いるリビングです。

リビングの詳細
  • 壁:漆喰
  • 床:オーク無垢
  • シーリングファン:HERMOSA(ハモサ)
  • 広さ:13.3帖

黄色、グレーのアイテムを中心の家具を集めたので、おのずと北欧よりなコーディネートに。

小物も黄色系多し

ラグはお手頃なのにデザインもよく高品質なdinos(ディノス)のモロッカンシャギーラグ。

らいふ
らいふ

アパート時代から数えてこれまでラグは三枚買ったことがありますが一番よかったです。

合わせて読みたい
【レビュー】北欧コーデにマスト!dinos(ディノス)のモロッカン シャギーラグは高品質でコスパ良し!
【レビュー】北欧コーデにマスト!dinos(ディノス)のモロッカン シャギーラグは高品質でコスパ良し!

そこにアメリカンなACME Furniture(アクメファニチャー)のソファーをふたつ同居。

リビングの広さは13.3帖と少し広めにしたので、ソファーをふたつ置いても余裕があります。

ACME Furniture / WINDAN SOFA
らいふ
らいふ

北欧とアメリカンですが「品質とデザインがしっかりしたアイテムなら同居させてもケンカしない」という馴染みの家具屋さんからのアドバイスを参考にしました。

合わせて読みたい
ACME Furniture WINDAN SOFA(ウィンダンソファー)購入レビュー。ツイード感ある張り地(AC-05)がお気に入り。
ACME Furniture WINDAN SOFA(ウィンダンソファー)購入レビュー。ツイード感ある張り地(AC-05)がお気に入り。

ファブリックフロアで犬の健康を守る

モロッカンシャギーラグは人間はふかふかで気持ちがいいのですが犬の場合、走り回ったとき爪がひっかかって危険です。

らいふ
らいふ

Pを飼い始めてからは、犬の安全を考えてモロッカンシャギーラグからファブリックフロアに変えました。

東リ/スクエア2400 ソワレ

汚れても部分的に取り外して洗えるし、肌触りもいいし、ごみも絡みにくいのでオススメです。

合わせて読みたい
東リのファブリックフロア、スクエア2400 ソワレ購入レビュー。防ダニ、洗濯可、消臭が最高。
東リのファブリックフロア、スクエア2400 ソワレ購入レビュー。防ダニ、洗濯可、消臭が最高。

使いやすいダイニングとスタディコーナー

らいふ
らいふ

お次はダイニングとスタディコーナー。リビングとキッチンの間にあります。

リビング同様、ダイニングも系統にとらわれず気に入った家具をそろえました。

らいふ家のダイニングセット
ダイニングの詳細
  • チェア(妻):a.depeche/DANIS SHORT ARM CHAIR
  • チェア(らいふ):ACME Furniture/SIERRA CHAIR
  • ペンダントライト:ヤコブソン/ヤコブソンランプ(φ440mm)
  • ダイニングテーブル:オーダーメイド
  • 広さ:5.3帖

オーダーメイドで作っていただいたヘリンボーンのダイニングテーブルは、わが家らしくてとても気に入っています。

合わせて読みたい
【WEB内覧会】家具選びに奮闘!使ってるダイニングセットは?【ダイニング編】
【WEB内覧会】家具選びに奮闘!使ってるダイニングセットは?【ダイニング編】

ダイニングテーブルの後ろには床に合わせてオークで作った造作棚を配置。

らいふ
らいふ

散らかりやすいところには収納を広くとっておくと◎

横幅2.4m 奥行60cmある天板はスタディコーナーも兼ねています。

スタディコーナーの椅子にはシェルチェアのリプロダクトを使ってます。

来客用にも使えるし比較的お手頃価格なので重宝してます。

ブログもここで書いてます。

インターフォンしかないのに作ったスイッチニッチもダイニングに。

らいふ
らいふ

家の中央にあるため、どこからでもアクセスしやすいです。

室内窓と窓が繋がる間取りもお気に入り。

借景が気持ちいい

100万円以下で作った理想のキッチン

らいふ
らいふ

ダイニングのお隣はキッチン。

コンセプトは定食屋だった妻の実家です。

造作洗面台の詳細
  • キッチン:toolbox ステンレスフレームキッチン
  • コンロ:リンナイ DELICA
  • レンジフード:富士工業 Air Pro
  • 食洗器:リンナイ RSW-F402C-SV
  • 床:クッションフロア
  • 広さ:5.3帖

機能美と利便性を追求

キッチンは様々な種類の素材が販売されていますが、わが家はステンレス製を採用しました。

ステンレスは傷が付きやすく、よく言えば経年変化を楽しめる素材です。

とくにヘアライン仕上げの場合は傷がとても目立ちます。

らいふ
らいふ

こちらに三年使った変化をまとめました。

合わせて読みたい
toolbox ステンレスフレームキッチンを三年使ってみた。ヘアライン仕上の経年変化は?
toolbox ステンレスフレームキッチンを三年使ってみた。ヘアライン仕上の経年変化は?

toolboxのステンレスフレームキッチンはシンプルな見た目とお手頃な価格が採用の決め手。

キッチン本体が安くすんだので、コンロ、レンジフード、食洗器はグレードの高いモデルを採用することができました。

最新のガスコンロは凄い(リンナイ/DELICA)
合わせて読みたい
【WEB内覧会】予算100万円未満でも設備充実のステンレスキッチンができた。【toolboxレビュー】
【WEB内覧会】予算100万円未満でも設備充実のステンレスキッチンができた。【toolboxレビュー】

そんな住宅設備、とくに食洗器は最高です。

食器洗いから解放されて時間に余裕がうまれました。

らいふ
らいふ

わが家の住宅設備を選ぶ基準は「毎日を豪華ではなく便利に」

いかに日々が楽になることを心掛けて選びました。

五年使っても故障なし。国産唯一のフロントオープン食洗器。
こんなに入ります。
合わせて読みたい
Rinnai(リンナイ)食洗機フロントオープンRSW-F402Cに入る量を調べてみた【レビュー】
Rinnai(リンナイ)食洗機フロントオープンRSW-F402Cに入る量を調べてみた【レビュー】
らいふ
らいふ

住宅設備ばかり語りましたが、こちらがキッチンの全貌です。

床はクッションフロアを採用しました。

らいふ
らいふ

汚しても簡単に拭き取れるので衛生的にも精神衛生的にも良いです。

キッチンと造作棚までの距離は1mあり、二人で料理してもゆとりがあります。

「広い作業スペース」

「汚れに強く掃除も楽な床」

「ハイスペックな設備」

と、定食屋さんだった妻の実家の経験が上手く反映された自慢のキッチンです。

趣味を詰め込んだ屋根裏部屋

らいふ
らいふ

最後は秘密基地、屋根裏部屋です。

屋根裏部屋の詳細
  • 壁、床:OSB合板
  • 天井高さ:1.4m以下
  • 広さ:6帖

屋根裏部屋まではハシゴではなく階段に。

「ハシゴはそのうち絶対つかわなくなります!」

と設計士さんから力説されたので費用アップはしましたが、採用して正解でした。

らいふ
らいふ

ズボラは一つでもやらない理由があると、とたんに活用しなくなります(えっへん)

屋根裏部屋は建築基準法で天井高さ1.4m以下という制約があるので、正直かなり低いです。

らいふ
らいふ

油断していると梁に頭をぶつけます。

立てないのはちょっとつらい。

ただ、低い天井のおかげか“こもり感”はかなりうまれます。

横になりながら大好きなCD、レコード、マンガ、楽器に囲まれてるだけで幸せになれる空間です。

至福の空間
らいふ
らいふ

費用はかかりましたが、作ってよかったです。これぞ注文住宅の醍醐味。

いつかまたここで創作活動したい。
合わせて読みたい
【WEB内覧会】屋根裏部屋ってどうなの?作って二年経った感想。
【WEB内覧会】屋根裏部屋ってどうなの?作って二年経った感想。

設計建築事務所で作ったルームツアー完

以上が設計建築事務所で建てたわが家のルームツアーでした。

住んで五年経ちますが、まったく飽きることなく毎日楽しく暮らしています。

五年経ちリビングのシェルフも充実してきました。
らいふ
らいふ

これもデザインポリシーが確立した設計建築事務所のなせる技なのかも。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらブックマーク登録していただけると嬉しいです。

ABOUT ME
らいふ
らいふ
ブロガー
音楽、漫画、映画大好きな元インディーレーベルバンドマン。海外ツアーや野外フェスにも出演。

心地よい生活をモットーに生活・雑貨・健康について書いています。

2018年11月に設計建築事務所で新居を建築。2021年からはマルプーも家族に加わり生活はよりにぎやかに。

Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。
記事URLをコピーしました