Web
Analytics

らいふぶろぐ

心地よい生活のために

ヤクルト1000は効果なし?本当に睡眠の質が改善するのかAutoSleepアプリで検証してみた。

どうも、らいふ(@zokulifeblog)です。

いつもブログ読んでいただきありがとうございます。

 

いきなりですが最近熟睡できてないんですよね。

 

寝付くのは早いんですが夜中に目が覚めてしまいます。昔はそんなことはなかったのに歳でしょうか?

 

いったい「何時」に「何回起きているのか」気になって夜中に目覚めた時、妻にLINEスタンプを送ってメモってたら心配してくれた妻が速攻でヤクルト1000を注文してくれました。

ありがとう、妻(すまん)。

ヤクルト1000は効果なし?実際に試してみよう!

著名人が勧めていたこともあり現在、人気沸騰中のヤクルト1000。

 

恐るべきヤクルト1000の効果

▲一躍話題に

 

なぜこんなにも人気なのかというと、ヤクルト1000の効果が日本人に必要な欲張りセットなんですよね。

 

ヤクルト1000の効果
  • 「ストレス緩和」
  • 「睡眠の質向上」
  • 「腸内環境改善」

 

ただこのヤクルト1000、価格が1本130円(税別)とノーマルヤクルトに比べると少々お高め。庶民なわが家にとってこれは大きな問題です。

 

高いけど本当に効果あるの〜?

気になる人
 

 

そんな疑問に応えるべく今回は実際にヤクルト1000を二週間飲んでみて感じた結果をまとめてみました。

 

この記事はこんな人におすすめ!
  • ヤクルト1000の効果が知りたい
  • 睡眠の質を改善したい
  • 眠りたい眠りたい眠りたい

 

この記事を書いた人

f:id:zokulifeblog:20210307163411j:plain

  • らいふ(@zokulifeblog)
  • 元インディーレーベルバンドマン
  • リングフィットアドベンチャーでダイエットに成功
  • 2021年 指定難病 潰瘍性大腸炎発症
  • 心地よい雑貨と音楽が好き 

ヤクルト1000の購入方法。コンビニで売ってるヤクルトY1000との違いは?

ヤクルト1000は一週間に一回ヤクルトレディに配達してもらってます。

買い忘れ防止にもなるし、定期的に買いに行く必要がないので快適です。

ヤクルト1000の値段とコンビニで売っているヤクルトY1000との違い

▲これがヤクルト1000だ!

ちなみにヤクルト1000はヤクルトレディからしか買えません。コンビニやスーパーで見かけるのは「ヤクルトY1000」といってちょっと違うやつなんです。

ヤクルトY1000とヤクルト1000の違いを比較|5つの違い

ヤクルト1000は本当に安眠効果あるのか?検証してみよう。

では本題、ヤクルト1000に安眠効果はあるのか。

体感ではプラシーボ効果もあるので今回はちゃんと客観的データを測定して調べてみました。

 

測定に使ったのは「AutoSleep」というアプリ。

ヤクルト1000の効果をAutoSleepで計測

▲大人気アプリAuto Sleep

 

これ、Apple Watchを着けたまま寝るだけで睡眠データを採取してくれるという優れもの。

 

常に人気最上位をキープし続けている人気アプリです。

▲みんなが認めた品質

使用するApple WatchはSeries7。Series7から急速充電が可能になり充電時間が爆速になりました。お風呂に入っている間に充電すればほぼ満タンになるので睡眠データ計測も快適です。

ヤクルト1000はいつ飲むと良いの?タイミングと検証方法。

ヤクルト1000はいつ飲むと良いの?タイミングと検証方法

▲せっかく飲むなら効果を最大限発揮したい!

1日1本の貴重なヤクルト1000、飲むタイミングも吟味しなくては。ということでいつ飲むのが良いのかを調べてみました。

ヤクルト1000はいつ飲むと良いのか?

▲北信ヤクルト販売株式会社さんHPより

 

公式的にはいつ飲んでも問題ないそうです。大切なのは毎日ちゃんと1本飲み続けること。

 

ということで編み出したヤクルト1000の睡眠効果の検証方法はこちら!

 

検証方法
  • 毎日1本ヤクルト1000を飲んでAutoSleepで計測する。

 

清々しいほどにシンプル!!

気になる人
 

 

ということで妻と二週間毎日飲んでみました。果たして効果はあったのか?

検証結果:ヤクルト1000を二週間飲んでも効果なし。

検証結果:ヤクルト1000を二週間飲んでも効果なし。

▲な、なんだって・・・!

4月15日から4月28日まで2週間飲んだ結果です。

(思いついたのが飲み始めて一週間後だったので最初の一週間はありません)

 

結論から言うと二週間では効果は現れませんでした。

 

まずAutoSleepの総合判定である「睡眠の評価」の結果を見てみましょう。

※「睡眠の評価」とは4つのデータから構成される総合判定結果。

 

「睡眠の評価」を構成する4項目
  • 今日の睡眠:今日どのぐらい寝たか。(成人は7〜9時間必要)
  • 良質な睡眠:睡眠時の心拍数から判断した睡眠の品質。
  • 深い睡眠:睡眠時の心拍数と体の動きから判断。(成人は1.5〜1.8時間必要)
  • 心拍数の低下:睡眠時の平均心拍数と日中安静時の平均心拍数との比較。(睡眠時10%低下が良い)

 

しかしこれちょっと問題があって眠りの総合時間である「今日の睡眠」もデータに左右されるんですよね。つまり早く就寝すれば結果も良くなるということ。

今回の検証は睡眠の「質」なのでトータルの睡眠評価は関係ありません。そのためこの結果だけでは一概にヤクルト1000が効果なかったとは言えませんので参考レベルに見てください。

 

▲1日の総合評価である「睡眠の評価」(28日だけ計測エラーでした)

ちなみに今回の睡眠時間は短くて4:48、長くて6:14でした。「睡眠の評価」の平均値は85%。

ヤクルト1000の効果を分析

ヤクルト1000の効果、それすなわち睡眠が「良質」であるか「深く眠れているか」それぞれ項目ごとに見てみましょう。

 

まずは睡眠時の心拍数から判断した睡眠の品質である「良質な睡眠」について。

 

▲「良質な睡眠」

 

大体4、5時間がという結果に。日を追うごとに改善している様子はありません。

 

お次は睡眠時の心拍数と体の動きから判断される「深い睡眠」です。

 

▲「深い睡眠」

 

「深い睡眠」も特に変化なし。成人は1.5〜1.8時間必要とのことですが一見まあまあ眠れているようです。

※「深い睡眠」が多すぎる場合は「心拍数低下のゴール」を修正が必要とのこと。ちょっと見直したほうがいいかも。


最後は睡眠時の平均心拍数と日中安静時の平均心拍数との比較である「心拍数の低下」について。

 

▲「心拍数の低下」

 

睡眠時10%低下が好ましいそうです。結果を見ると特に心拍数の変化はありません。

 

ということで自分の場合、残念ながら二週間で効果は出ませんでした。

 

ヤクルト1000は劇薬ではないですから、そんなにすぐ効いたら逆に怖いかも。じわじわとシロタ株が効いていると思って飲み続けてみます。

 

ちなみに一緒に飲んでいる妻は目覚めが良くなったそうです笑。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

このブログでは心地よい生活のためになる情報を配信しています。

もし良かったらブックマーク登録していただけると嬉しいです。

 

Twitter(@zokulifeblog)ではその後の検証も続けておりますので、良かったらフォローよろしくお願いいたします。

今回検証に使ったApple Watch

Apple Watchのある生活は最高です。

健康管理、iPhoneへの通知、運動記録と一台で何役もこなせます。個人的にはiPhoneの次に購入をおすすめしたいApple製品です。