Web
Analytics

らいふぶろぐ

Apple Watchでダイエット&筋トレ記録している30代男性備忘録です。

Apple Watch歴1年が考えるダイエットに最適なApple Watchとは

f:id:zokulifeblog:20201130230823j:plain

Apple Watchによるダイエット記録

どうも。らいふ(@zokulifeblog)です

2019年10月にApple Watchのseries4購入して以来、1年以上毎日楽しく使用しています。

f:id:zokulifeblog:20201129192143j:plain

▲Apple Watch Series4

 

iPhoneに比べると普及もそこそこなので「Apple Watchってどうなの?痩せれる?」と聞かれることも多いです。

 

自分はApple Watchとリングフィットを駆使して7ヶ月でしっかり痩せることができました。 

f:id:zokulifeblog:20201130001001j:plain

▲7ヶ月ダイエット成果

そのときの体験記はこちら。

今回は1年間Apple Watchを使ってみて思うダイエットに適したApple Watchの選び方をご紹介します。

Apple Watchのここが便利

まずダイエットする上でApple Watchが便利だなと思ったのはこの二つ。

 

  • ワークアウトの記録を自動的に登録
  • 毎月、自分に合った目標設定を提案

 

f:id:zokulifeblog:20201129230746j:plain

▲リングを完成させるのが楽しい。

 

面倒な消費カロリー計算どれぐらい頑張れば良いかといった目標設定をApple Watchが勝手にやってくれます。

 

例えるなら腕に専属トレーナーがついたような。

 

f:id:zokulifeblog:20201129231254j:plain

▲専属契約・・・憧れます。

 

自分のような運動素人にとって運動の指針になるためとても助かります。


そしてだんだんと運動ログが蓄積されると「このぐらいの消費カロリーの運動をしているときは体重が減少傾向にある」など自分の体のことがわかるようになってきます。

 

トライ&エラーを繰り返すダイエットや筋トレをする上で自己分析にとても役に立ちます。

どれを買えばいいの?

ではどのApple Watchを買えばいいのか?

ぶっちゃけ見た目もほとんど同じだし、なんだか種類もいっぱいあって迷います。

 

Apple Watchはこれまで7種類販売されていますが現在購入できるのはこの3つ。

 

  • Apple Watch Series6
  • Apple Watch Series3
  • Apple Watch SE

 

f:id:zokulifeblog:20201129192311j:plain

▲一番高いSeries6は42,800円から

 

しかし素材サイズの組み合わせを考えるとそのパターンは何通りにも。

 

最適なApple Watchはどれなんでしょうか? 

ダイエットにはズバリこれ!

らいふ的ダイエットに最適なモデルはこちらです。

Apple Watch SE  

f:id:zokulifeblog:20201129192420j:plain

▲Apple Watch SE

 

  • アルミニウムケース
  • ケースサイズ40mm
  • スポールバンド

 

価格は29800円(税別)。 

 

ではなぜオススメか詳しく説明していきます。

軽くて小さくて安い

運動ログを計測するためには当たり前ですが常にApple Watchを装着する必要があります。

 

日常で腕に物を取り付けること考えたとき極力軽くて安いものが肉体的にも精神的にもストレスは少ないです。

 

そのため一番軽くて安いアルミニウムケースがオススメです。 

 

以前、YouTuberの瀬戸弘司さんがHERMESモデルを購入しましたが、重いことを理由に装着を断念しています。 

 

f:id:zokulifeblog:20201129190751j:plain

▲瀬戸弘司さんのYouTubeより

 

一番重いモデルと一番軽いモデルを比較するとこんなに違うんです。

 

そして新しく軽いアルミニウムモデルを買い直しています。 


【オッス!オラ、アップル信者!】Apple Watch Series 5 ついに買ったぞおおおおお!!!

  

運動するうえでケースサイズは40mmの方が邪魔にならなくて良いです。

ちなみに

Apple Watchは睡眠ログも測定できますが、自分の場合40mmのアルミニウムケースですら違和感を感じています。

 

f:id:zokulifeblog:20201129232323j:plain

▲睡眠ログも計測可

さらに小さいApple Watch Series3

実はさらに小さくてモデルもあります。それがこちら。

Apple Watch Series3

f:id:zokulifeblog:20201129192602j:plain

▲Apple Watch Series3
  • アルミニウムケース
  • ケースサイズ38mm
  • スポーツバンド

 

こちらは19800円(税別)

 

実はSeries3を最後に38mmケースが廃止されてしまっているため、現存する最も小さいモデルになります。

 

とにかく邪魔にならないモデルを希望する方はSEではなくSeries3を選ばれるのもありです。

 

デザイン以外はほとんど違いありませんが若干ガジェット的な見た目なのがSeries3。

それが気にならないならSeries3でも十分使えます。

f:id:zokulifeblog:20201129230517j:plain

▲SEとSeries3の比較

 

価格もSEよりも10,000円安いため、続けられるかわからないけどちょっと試してみたいと言う方にもオススメです。

まとめ

f:id:zokulifeblog:20201129230828j:plain

▲百聞は一見にしかず


今回はダイエットに特化して考えたApple Watchのモデル選定でした。

 

そのため、運動ログよりもiPhoneの通知管理に使いたいという方にとっては少し画面が小さいと感じるかもしれません。このあたりは店頭で実際に触ってみることをおすすめします。

 

そしてSEとSeries3のデメリットは常時点灯機能がないことです。

f:id:zokulifeblog:20201130010540j:plain

▲常時点灯はSeries6のみ

 

この機能がないだけで時計としての役割を半減します。

時間をみるたびに毎回タッチするか手首を返さなければならないのですがこれが時計としては致命的です。

 

もし時計としての役割を果たしたいという方はSeries6を選ばられるほうが幸せになれるでしょう。

 

Apple Watchは実際に体感して初めてその面白さを感じる物でした。

この記事が自分に合ったApple Watch選びに少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

では良いダイエットライフを!