Web
Analytics

らいふぶろぐ

心地よい生活のために

ARTWORK STUDIOのおすすめメールボックス。実際に1年使ってみた感想。

新築の時、地味に悩んだもの

ほとんどの人がそうかと思いますが、これまでの人生でポストを購入したことがなくポスト選びに結構悩みました。 

家に穴を開けて郵便受けを作ることもできますが気密性が下がってしまうし、虫の侵入口にもなってしまうため、外付けタイプで何かいいものがないか探していました。

毎日使うものだし自分たちの生活にあったものがないかネットや雑貨屋を徘徊する日々。 そしてついに…!

自分たちのイメージと合うものを発見

f:id:zokulifeblog:20200130200938j:plain

シンプルデザイン

このARTWORK STUDIO(アートワークスタジオ)のポストはシンプルで無駄のないミニマムデザイン。カラーリングも豊富なのでどんな家にも合いそうです。

 

f:id:zokulifeblog:20200130201234j:plain

ありすぎて逆に悩みます。

わが家は外壁が白いガルバリウムなので白系に合わせてクリームを購入しました。

鍵式かダイヤル式か

ポストは大きく分けて鍵を挿して開けるタイプダイヤルで開けるタイプがあります。

f:id:zokulifeblog:20200130201553j:plain

鍵差しタイプ

アートワークスタジオの鍵を挿してあけるタイプもデザインが良いのですが、外から帰ってきたときポストを開ける度にいちいち鍵を取りにいくか、常に鍵を持ち歩いている必要があり、ちょっと面倒かなと。 

ダイヤル式であれば数字を合わせるだけなので手ぶらでOKというところが楽でいいです。

f:id:zokulifeblog:20200130201326j:plain

自分で決めた数字を合わせます。

ただ数字を合わせる続ければいつか開いてしまうという意味ではセキュリティー面が弱いかもしれません。(定期的に番号を変えるなどで対策を!)

設置場所

外壁にとりつけるため当たり前ですが自ずと外になります。

晴れていればいいですが雨や雪の日は郵便物を取りに行くのに濡れてしまうので屋根があるところに設置しました。屋根があれば多少の雨風も防げるのでポストの寿命も延びるかなと。

f:id:zokulifeblog:20200130201811j:plain

雨のなか焦って取り出して落とすなんてミスも無くなります。

玄関ドアから遠くにポストを設置してしまうと段々と郵便を取りに行くのが面倒になり、人によっては後悔ポイントになるかもしれません。

色々なバージョンがある

f:id:zokulifeblog:20200130202651j:plain

黄色と赤がかわいい

旗有りタイプと旗無しタイプがありますがわが家は旗無しタイプです。そのため入っているかいちいち見に行かなければいけません。

それとポストの表面に鋳出しで文字があるタイプと無いタイプがありますがわが家はシンプルに無い方を選びました。

f:id:zokulifeblog:20200130203851j:plain
f:id:zokulifeblog:20200130203825j:plain
左:文字なし 右:文字あり

実際に使ってみて

やはりダイヤル式は便利です。わざわざ鍵をもち歩く煩わしさから解消されます。それと思ったより中に入ります。回覧板もちゃんとここに入ってます。

f:id:zokulifeblog:20200130202154j:plain

入り口はこんな感じ

f:id:zokulifeblog:20200130202057j:plain


素材がスチールなのでどうしても錆びますが、雪国で一年使ってみてもまだまだ綺麗です。ただ、紫外線に晒されているため若干塗装は薄くなりました。(入居当初、表札がわりにテープライターで名前を貼っていたらその部分だけ色が変わりました笑)

汚らしい変化ではなく、いい感じにエイジングしているのでこのあたりは経年変化として楽しんでいます。

価格

お店によって違うみたいですが大体14000円くらいです。もっとお手頃なポストもありますが毎日使うし、目にも入るので購入して良かったと思います。

ポストで迷われているかたの少しでも参考になれば幸いです。