Web
Analytics

らいふぶろぐ

心地よい生活のために

オーディオテクニカ(audio-technica)のBluetooth対応 ダイレクトドライブ式ターンテーブルAT-LP120XBT-USBを購入した理由

AT-LP120XBT-USB日本発売!口コミは?

どうも、らいふ(@zokulifeblog)です。

いつもブログ読んでいただきありがとうございます。

らいふ
 

AT-LP120XBT-USB 口コミ

AT-LP120XBT-USB(公式HPより)

さて、これまで個人輸入するしかなかった手に入れることができなかったオーディオテクニカ(audio-technica)のAT-LP120XBT-USBがアメリカでの爆売れ実績をひっさげて遂に国内初登場。

 

うおおお!テンション上がる!

らいふ
 

 

そのため口コミはまだまだ少ない(というか皆無)ですが、海外勢のAmazonレビューは脅威の星4.8(2022年7月調べ)

AT-LP120XBT-USB Amazon

圧倒的すぎる・・・

AT-LP120XBT-USB Amazon

▲現在Amazonでは在庫切れ

激ヤバプレイヤー即購入しました。

らいふ
 

 

AT-LP120XBT-USB

AT-LP120XBT-USB(公式HPより)

 

この記事ではオーディオテクニカ(audio-technica)の新しいレコードプレイヤーAT-LP120XBT-USBの購入理由についてご紹介していきます。

AT-LP120XBT-USB購入の参考になれば幸いです。

 

 

購入理由:AT-LP120XBT-USBはダイレクトドライブ方式でBluetooth接続に対応

AT-LP120XBT-USB ダイレクトドライブでBluetooth対応

AT-LP120XBT-USB(公式HPより)

既にBluetooth対応のレコードプレイヤーはオーディオテクニカをはじめ各メーカーから色々でていますが、ダイレクトドライブ方式でBluetooth対応しているものがなかったんですよね。

 

価格.comで「ダイレクトドライブ」「Bluetooth」で検索するとこのありさまです。

ダイレクトドライブ、Bluetoothで検索

▲「ダイレクトドライブ」「Bluetooth」で検索

なので今回オーディオテクニカがダイレクトドライブのBluetooth対応を発売したのはかなりのニュースでした。

 

待ち望んでいた方、多いんじゃないでしょうか。

らいふ
 

 

Appleも積極的にケーブルレスを進めていますが、場所を選ばない電化製品は本当に革命だと思います。

 

最小1本のケーブルだけでレコードを再生することができる今までにない音楽体験がAT-LP120XBT-USBなら可能に。

 

私の場合はエセ三階(屋根裏)にターンテーブルを置いてみて二階のリビングに置いたTRANSPARENTのBluetoothスピーカーで再生できるか試してみたいと思っています。

AT-LP120XBT-USBのデザインはテクニクスのSL-1200風

AT-LP120XBT-USB SL-1200

AT-LP120XBT-USB(公式HPより)

ダイレクトドライブは各メーカー似たり寄ったりですが、AT-LP120XBT-USBも御多分に洩れずしっかりSL-1200風。

S L-1200は50周年

SL-1200(公式サイトより)

ディスクドライブはみんな似ています。Pioneerなんかもこんな感じでパッとみ見分けがつきません。

Pioneer DJ PLX-500-K

▲Pioneer DJ PLX-500-K(公式HPより)

 

SL-1200は10万円以上するので半額以下で近いデザインが手に入るAT-LP120XBT-USBは人気がでそうです。

 

AT-LP120XBT-USB

AT-LP120XBT-USB(公式HPより)

AT-LP120XBT-USBでアナログとBluetoothの違いを楽しもう

AT-LP120XBT-USB アナログ デジタル

AT-LP120XBT-USB(公式HPより)

現在私が所有しているスピーカーはこの三つ

 

所持しているスピーカー
  • TRANSPARENT / SMALL TRANSPARENT SPEAKER
  • ANKER / soundcore2
  • JBL / 4312M II

 

これらを比較してBluetoothとアナログの違いを楽しんでみたいと思います。

レコード特有のアナログ感がBluetoothを介すことでどのように変化するのか?満足した音質が出せるのか?気になるところです。

 

AT-LP120XBT-USBまとめ

1万円台の安いレコードプレイヤーは山のように出ていますが、後々買い直すならはじめからAT-LP120XBT-USBを購入することをオススメします。

AT-LP120XBT-USB まとめ

AT-LP120XBT-USB(公式HPより)

AT-LP120XBT-USBはカートリッジ交換できるので、買い切りではなく自分の好みにカスタマイズできます。

 

これを気にレコード生活にはまるのも良いかも。

らいふ
 

 

AT-LP120XBT-USBはダイレクトドライブの中では中級クラス(十分です)ですが、この一台あれば当分買い替える必要ないと思います。

 

Bluetoothにかわる新しい無線規格が誕生するまでは現役で働いてくれると思います。

AT-LP120XBT-USB カートリッジ交換

AT-LP120XBT-USB(公式HPより)

ちなみにAT-LP120XBT-USBはオーディオテクニカ公式HPか楽天市場からしか購入できない限定品です。

Amazon民やYahoo!民も楽天市場で購入しましょう。

らいふ
 

 

▼こちらの楽天ショップから購入できます▼

 

私も楽天マラソンのタイミングで購入したので3000ポイント以上ポイントが付きました。

 

しかも数量限定ですが今ならオーディオテクニカのロゴ入りポーチが付くとのこと。

オーディオテクニカロゴ入りポーチ限定

ロゴ入りポーチは数量限定

 

というわけで悩んでも結局買うと思ったのですぐに買いました。今回は海外での評価の高さも決め手ですね。

 

いかがでしたでしょうか、この記事が少しでもAT-LP120XBT-USB購入の参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

こちらの記事もオススメ▼