Web
Analytics

続・LIFE blog

設計事務所で建てた一応住宅系ブログ。最近はApple Watchを使ったリングフィットアドベンチャーの検証にハマってます。

【レビュー】ヤマダ電機のプライベートブランド「YAMADA SELECT 」のLightning Cableを買ってみた。

純正のLightningケーブルが壊れました。

前々から充電できなかったりとLightningケーブルの接続不具合が起きていて、そろそろダメかなーと思っていたらついに完全に反応しなくなりました。ということで急遽ヤマダ電機で買ってきました。

なぜヤマダ電機かというとヤマダ電機のプライベートブランド「YAMADA SELECT」のスマホケーブルって結構評判良いんですよね。

自分もUSB TYPE Cを持ってるんですがコスパ良くて気に入ってます。なので今回も「YAMADA SELECT」をリピ買いしてきました。

YAMADA SELECT 1.2m USB A to Lightning Cable

f:id:zokulifeblog:20200411115355j:plain

シンプルなパッケージです。ゴールドで正規認証品の文字がわかりやすい。

 

f:id:zokulifeblog:20200411120619j:plain

iPhone XS MAXまで対応と謳っています。

オススメする理由

  • 正規認証品
  • 低価格
  • 根元がしっかりしている

正規認証品

Lightningケーブルは格安で売っている場合もありますがMFi認証品を選ぶことをお勧めします。

MFi認証品とはAppleが健全性を認めた公式認定品のことで箱にこのようなマークが表示されています。

f:id:zokulifeblog:20200411120748j:plain

MFi認証品ではないケーブルは不具合の原因になったりしますので自分は使わないようにしています。

低価格

価格は1463円(税込)です。

純正だと1mで1980円(税込)なので500円ぐらい安いうえにちょっぴり長いです。

根元がしっかりしている

今回は違いますがケーブル破損の大体の原因はこの根本が断線してしまうんですよね。

YAMADA SELECTのケーブルはこの弱点である根元が補強がしてあるので純正より耐久性がありそうです。

f:id:zokulifeblog:20200411120252j:plain

左:YAMADA SELECT 右:純正

f:id:zokulifeblog:20200411120336j:plain

USB TYPE A側

スマホは今や欠かせないデバイスですが充電できなければ役に立ちません。

突然の災害などでケーブルが品薄にならないとも限りませんので備蓄の一つに充電ケーブルも加えた方がいいかもしれん。(買い占めはNO!)