Web
Analytics

続・LIFE blog

人生は続いていく!人生奮闘記!(現在リングフィットアドベンチャーの長期検証中!)

目を守る!ホームボタンを3回押すだけでiPhoneの明るさを限界まで下げる簡単便利な裏技。

スマホの明るさについて 

f:id:zokulifeblog:20200208011948j:plain

意外と知らないiPhoneの小ネタ

布団のなかや暗いところでスマホを見るとき「もっと明るさを抑えられれば」と思ったことはありませんか。

f:id:zokulifeblog:20200208011708p:plain

ついついやってしまう寝る前のスマホ

明るさの調整方法

iPhoneの画面が眩しいときは設定画面コントロールパネルから画面の明るさを下げることができます。

f:id:zokulifeblog:20200207230553j:plain
f:id:zokulifeblog:20200207230602j:plain
設定画面とコントロールパネル

しかし、限界まで明るさを下げても暗いところではまだまだ眩しいと悩んでいる方に朗報です。

 

実は更にiPhoneの画面の明るさを限界まで下げる方法があったのです。 

4タップで設定完了!簡単設定方法。

①設定画面

f:id:zokulifeblog:20200207232412g:plain

設定アイコンをタップします。

 

②アクセシビリティ

f:id:zokulifeblog:20200207230743j:plain

「アクセシビリティ」をタップ。

 

③ショートカット

f:id:zokulifeblog:20200207230815j:plain

下の方にある「ショートカット」をタップ。

 

④ホワイトポイントを下げる

f:id:zokulifeblog:20200207230845j:plain

「ホワイトポイントを下げる」をタップ。

 

設定は以上で完了です。

 

これでiPhoneのショートカットに「ホワイトポイントを下げる」が登録されました。

使い方は簡単

f:id:zokulifeblog:20200208012513j:plain

ホームボタンを3回タップするとショートカットが起動し、画面が一気に暗くなります。

 

もう一度ホームボタンを3回タップすると元に戻るため、簡単に切り替えることができます。

「ホワイトポイントを下げる」とは?

f:id:zokulifeblog:20200208010709j:plain
Apple公式によると"明るい色の明度を下げる"とのことです。

ベースを下げることで通常よりも明るさを落とすことができます。

まとめ

目を守る以外にも画面の明るさを抑えることは電池の消耗にも繋がります。

災害時など充電できない環境に置かれたとき、この方法を使えば少しでもバッテリーの節約に繋がります。

f:id:zokulifeblog:20200207232613p:plain

連絡ツールとしてスマホは必須です。

簡単ですがiPhoneの明るさを限界まで下げる裏技でした。

この記事が少しでもお役に立てば嬉しいです。